西新宿駅近くの歯医者、痛みの少ない歯科治療/東京医科大学病院医療連携医

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)
西新宿駅1番出口より徒歩3分

診療時間
10:00~13:00 × ×

14:30~19:30

× ×

●:土曜日の診療は9:00~12:30/14:00~18:30になります
休診日:木曜日・日曜日※祝日の診療につきましてはお問合せください

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-6894-6480

歯科コラム

インプラント治療とは

永久歯(大人の歯)は、一度失うと生え変わることができません。しかし、虫歯や歯周病などで、残念ながら歯を抜かなくてはならないことがあります。歯を抜いた場合、隣の歯を削ってかぶせ物をする「ブリッジ」という方法や、入れ歯が主に行われてきました。これらの方法は、保険内の治療が可能で、現在も主流といえる治療方法です。

インプラント治療をご存知ですか?

歯を失った場合、ブリッジや入れ歯の他に、「第二の永久歯」とも呼ばれるインプラントという人工歯根を用いた治療方法があります。インプラントは、ブリッジや入れ歯と違って、隣り合う歯を削る必要がないことがメリットの1つです。何より、ブリッジや入れ歯に比べて、お口の中で異物感が少ないことが大きなメリットと言えます。しかし、インプラント治療は、現在、保険外の治療法であること、また外科やかぶせ物に関する専門的な知識と技術が必要なことから、すべての歯医者さんが得意とする治療方法ではないのが現状です。

インプラントと天然歯の違いは?

では、インプラントは、失ってしまった歯と全く同じ機能を備えているのでしょうか?

天然歯は、顎の骨に植立していますが、骨との間に「歯根膜」という構造があり、血液の供給や、咬む力の緩衝、咬みあわせた際の感覚を感知することができます。

しかし、インプラントは、天然の歯と同様に顎に植立していますが、骨とインプラントが直接接触し、歯根膜がありません。そのため、インプラントは、過度な力や、歯ぎしりのような継続的な力の負担に弱いと言えます。

また、天然の歯は、歯肉や上皮、セメント質といった組織と結合しているため、細菌の侵入が起こりにくい構造になっています。しかし、インプラントの場合には、歯肉や骨と直接接するため、細菌の侵入を防ぐ構造がありません。細菌による感染を予防するためにも、より一層の清掃が大切になります。インプラントを、長く大切に維持するためには、定期検診やクリーニングが大切です。

もちろん、ご自身の歯に勝るものはありませんが、隣り合う歯を削ることもなく、異物感の少ないインプラントは、有益な治療方法の1つです。

西新宿にございます当院は、交通至便な新宿にあることから、遠方からも多くの患者様にご来院いただいています。これまでも、多くの患者様にインプラント治療を行っており、継続したメインテナンスを担当しております。かかりつけ医の歯医者さんでは、インプラント治療を行っていない場合など、インプラントについてご質問がある場合には、お気軽に西新宿にございます当院までご相談ください。

治療の流れや当院の特長、費用などご紹介

LINEや電話、Webからお問合せいただけます。

監修歯科医師

医療法人社団デンタルケアコミュニティ

統括院長兼西新宿院院長

神成 裕正歯科医師

 

【経歴】

2007年  日本歯科大学生命歯学部 卒業 大学病院にて一般歯科・口腔外科を中心に治療経験を積む

2009年  総合病院内の歯科室にて一般歯科・小児歯科・口腔外科の治療に携わる他、入院患者や高齢者施設などへの訪問歯科を多数経験

2010年  フォレストデンタルクリニック西東京院 勤務

2013年  統括院長・鴻巣院院長 兼任

2018年10月  フォレストデンタル西新宿院 開院

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-6894-6480

診療時間

 

午前

× ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:30
●土曜診療:9:00~12:30/14:00~18:30

休診日:木曜日・日曜日

※祝日の診療につきましてはお問合せください

03-6894-6480

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)

西新宿駅1番出口より徒歩3分