西新宿駅近くの歯医者、痛みの少ない歯科治療/東京医科大学病院医療連携医

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)
西新宿駅1番出口より徒歩3分

診療時間
10:00~13:00 × ×

14:30~19:30

× ×

●:土曜日の診療は9:00~12:30/14:00~18:30になります
休診日:木曜日・日曜日※祝日の診療につきましてはお問合せください

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-6894-6480

歯科コラム

インプラント治療の手術法

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった場合、インプラント治療が可能です。確かに、インプラント治療はブリッジや入れ歯に比べると、治療を行っている人の数が少ないため、ご家族やご友人でインプラント治療を行った人が周りにいないので、どんな治療なのかわからない・・とご不安を感じていらっしゃる方も多いかと思います。

西新宿にある当院では、これまで数多くのインプラントの治療実績があることから、多くの患者様にインプラント治療についてのご相談を受けてきました。インプラント手術についてご説明すると、「歯医者で手術!?」と驚いてしまう方もいらっしゃいます。

今回は、インプラント治療で必要な手術について簡単にご説明いたします。

インプラントの2種類の手術方法

インプラントの術式には、手術の回数による1回法、2回法という術式があります。

1回法と2回法のいずれかの術式になるかは、患者様のご希望によるものではなく、様々な検査を行ったうえで適した術式をご提案しています。特に、1回法は、インプラントがしっかりと植立することができる骨量があることが重要となってきます。

まずは、1回法についてですが、麻酔を行い、粘膜を切開して骨の中にインプラントを埋入します。その後、粘膜が治癒した段階で、インプラントの上に上部構造と呼ばれる人工歯の部分をセットします。2回法の場合には、1回法と同様にインプラントを埋入した後、治癒期間として顎の骨にインプラントが結合するまでの3か月から半年の期間を待つ必要があります。その後、再度粘膜を切開し、インプラントの上にアバットメントと呼ばれる構造を連結し、その上に人工歯をセットします。

インプラント手術は入院が必要?

手術というと、全身麻酔で行うような大掛かりな治療を想像されてしまうかもしれませんが、インプラント手術の場合には、歯を抜く際や、虫歯治療で使用するのと同様の局所麻酔を使って治療を行っていますので、ご安心ください。

患者様それぞれで異なる治療期間

インプラント治療には、ある程度の期間が必要であることは、先にのべたことからご納得いただけたのではないでしょうか?上の歯であるか、下の歯であるか、奥歯か前歯かなど歯の部位によっても異なりますし、患者様それぞれの骨の状況も異なるため、先に述べた治療期間や方法も概要でしかありません。

当院は、西新宿にあることから、通勤通学に新宿エリアをご利用いただいている患者様が多くご来院されています。インプラントに興味があるが、どんな治療方法なのか知りたい、手術ってどれくらい大変なの?といった疑問や関心がございましたら、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

治療の流れや当院の特長、費用などご紹介

LINEや電話、Webからお問合せいただけます。

監修歯科医師

医療法人社団デンタルケアコミュニティ

統括院長兼西新宿院院長

神成 裕正歯科医師

 

【経歴】

2007年  日本歯科大学生命歯学部 卒業 大学病院にて一般歯科・口腔外科を中心に治療経験を積む

2009年  総合病院内の歯科室にて一般歯科・小児歯科・口腔外科の治療に携わる他、入院患者や高齢者施設などへの訪問歯科を多数経験

2010年  フォレストデンタルクリニック西東京院 勤務

2013年  統括院長・鴻巣院院長 兼任

2018年10月  フォレストデンタル西新宿院 開院

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-6894-6480

診療時間

 

午前

× ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:30
●土曜診療:9:00~12:30/14:00~18:30

休診日:木曜日・日曜日

※祝日の診療につきましてはお問合せください

03-6894-6480

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)

西新宿駅1番出口より徒歩3分