西新宿駅近くの歯医者、痛みの少ない歯科治療/東京医科大学病院医療連携医

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)
西新宿駅1番出口より徒歩3分

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~19:30 × ×

休診日:土曜日・日曜日
※祝日の診療につきましてはお問合せください

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-6894-6480

歯科コラム

銀歯が原因でアレルギー?
歯科金属アレルギーってどんな症状が出るの?

アレルギーと言えば、卵や小麦といった食べ物によるものや、猫など動物によるもの、季節性の花粉症、ハウスダストやダニなど様々な要因があります。金属によるアレルギーについては、初めてピアスを開ける際など、アクセサリーや腕時計などを、ご想像されることと思います。歯科治療では、歯の詰め物や被せ物にする銀歯がありますが、残念なことに、それらの銀歯に使われる金属にアレルギーを起こしてしまう方がいらっしゃいます。

今回は、歯科金属アレルギーについてご説明いたします。

歯科金属アレルギーって何?

歯科治療では、初診時の問診時に「アレルギーはありますか?」と一通りお身体の状態について確認します。アクセサリーなどをつけていて、「あれ?少し赤みがあるかも。」と感じても、ご自身で取り外して様子を見るなど、軽度の場合には、ご自身で自覚症状への対応が可能です。もしも、治療で入れた銀歯に金属アレルギーを発症してしまった場合にはどうでしょうか?まさか、治療で入れたばかりの銀歯のせいで体調が悪いなどとは思いもよらないかもしれません。

歯科金属アレルギーの場合、症状は、お口やお身体全体に出る場合があります。

お口に出るのは、銀歯周辺の歯肉のただれや、腫れ、味がわかりにくいといった症状があります。このような場合には、銀歯の治療を行った歯科医院を受診すれば早めに原因が特定できる場合もありますが、お身体に症状がでるケースではなかなか原因が銀歯だと判明しにくいのが現状です。

特に、皮膚症状として、手のひらや足の裏に水泡ができる場合があります。これは、掌蹠膿疱症という病気で、銀歯から金属がイオンとして唾液中に溶け出し、体内に取り込まれると、たんぱくと結合し、アレルゲンとなる事があります。

結果として、汗をかきやすい手のひらや、足の裏に症状が出やすくなります。同様に、接触性の皮膚炎として、身体のあちこちに湿疹が出ることもあります。

皮膚科を受診してもなかなか症状が治らないといった場合で、銀歯治療の痕跡がある場合には、皮膚科でアレルギーテストを行うことや、かかりつけ歯科医院でのご相談をお勧めします。

 

残念ながら保険適応の金属による銀歯は、金属成分が口腔内に溶け出しやすいといったデメリットがあります。西新宿にある当院では、保険外の治療ではありますが、お身体の安全と審美性に優れたセラミック治療を行っています。「セラミック治療って何回くらい通院するの?」、「この銀歯もセラミックにできる?」といったご質問にお答えします。西新宿で多くの患者様にセラミック治療を提供していますので当院まで、お気軽にご相談ください。

治療の流れや当院の特長、費用などご紹介

LINEや電話、Webからお問合せいただけます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-6894-6480

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:30

休診日:土曜日・日曜日

※祝日の診療につきましてはお問合せください

03-6894-6480

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)

西新宿駅1番出口より徒歩3分