西新宿駅近くの歯医者、痛みの少ない歯科治療/東京医科大学病院医療連携医

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)
西新宿駅1番出口より徒歩3分

診療時間
10:00~13:00 × ×

14:30~19:30

× ×

●:土曜日の診療は9:00~12:30/14:00~18:30になります
休診日:木曜日・日曜日※祝日の診療につきましてはお問合せください

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-6894-6480

歯科コラム

矯正と虫歯の関係

今回は矯正と虫歯にまつわる疑問、矯正中でも虫歯にならないためのポイントをご紹介します。

矯正すると虫歯になりやすい?

矯正治療を行うと歯磨きがしにくくなって虫歯になりやすいといわれています。

実際、ブラケットとワイヤーを付けるワイヤー矯正の場合は装置の間に食べかすが残りやすく、歯磨きが難しくなります。そのため虫歯になりやすいのです。

しかし、当院で行っているマウスピース矯正インビザGOで歯並びを治療する場合、自分でマウスピースの取り外しができるのでいつも通り歯磨きすることができます。

そのため矯正する前よりも虫歯になりやすいかといわれると、特に変わりありません。

 

矯正をする前に虫歯治療すべき?

矯正治療の前に虫歯が見つかった場合は先に虫歯の治療をしましょう。

当院では虫歯治療も行っているので、事前に虫歯や歯周病がないかなどチェックして治療をしてから矯正治療を行います。同じ医院でどちらの治療も行えるので虫歯治療が終わればスムーズに矯正治療をはじめることができます。

矯正中に虫歯になってしまったら

矯正治療中に虫歯になってしまった場合も当院なら安心です。矯正中でも、症状をみてすぐに治療できます。治療に際して大きく歯の形が変わってしまった場合、マウスピース矯正インビザGOでは歯型が合わなくなり装着できなくなる可能性があります。その場合は虫歯治療後に再度型取りをしてマウスピースを作り直します。

矯正中に虫歯にならないためには

矯正中に虫歯になると、治療の進みが遅くなる場合があります。そのためにできるだけ虫歯になりたくないですよね。

1.事前に虫歯治療
当院でインビザGOによる治療をはじめる際は、事前にお口の中をチェックして虫歯があれば治療してから始めます。また、定期検診で歯医者専門の器具を使った歯のクリーニングをしてもらうことで虫歯予防効果が上がります。

2.食後の歯磨き
食後はインビザGOを装着する前に歯磨きをしましょう。食べかすが残ったまま装着すると虫歯になるリスクが高まります。どうしても歯磨きができない場合はお水で口をゆすいで装着し、歯磨きできるときには磨き、マウスピースもゆすぎましょう。

3.装着したままの飲食に気を付ける
インビザGOを装着したままの飲食はできる限りお水のみにしましょう。
食事はもちろん、甘い飲み物は虫歯になるリスクが高まります。

マウスピース矯正インビザGOは治療期間も短く、ワイヤー矯正よりも虫歯になるリスクも少ない矯正方法です。新宿でインビザライン、インビザGOの治療をお探しの方は当院へご相談ください。

治療の流れや当院の特長、費用などご紹介

LINEや電話、Webからお問合せいただけます。

監修歯科医師

医療法人社団デンタルケアコミュニティ

統括院長兼西新宿院院長

神成 裕正歯科医師

 

【経歴】

2007年  日本歯科大学生命歯学部 卒業 大学病院にて一般歯科・口腔外科を中心に治療経験を積む

2009年  総合病院内の歯科室にて一般歯科・小児歯科・口腔外科の治療に携わる他、入院患者や高齢者施設などへの訪問歯科を多数経験

2010年  フォレストデンタルクリニック西東京院 勤務

2013年  統括院長・鴻巣院院長 兼任

2018年10月  フォレストデンタル西新宿院 開院

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-6894-6480

診療時間

 

午前

× ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:30
●土曜診療:9:00~12:30/14:00~18:30

休診日:木曜日・日曜日

※祝日の診療につきましてはお問合せください

03-6894-6480

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)

西新宿駅1番出口より徒歩3分