西新宿駅近くの歯医者、痛みの少ない歯科治療/東京医科大学病院医療連携医

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)
西新宿駅1番出口より徒歩3分

診療時間
10:00~13:00 × ×

14:30~19:30

× ×

●:土曜日の診療は9:00~12:30/14:00~18:30になります
休診日:木曜日・日曜日※祝日の診療につきましてはお問合せください

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-6894-6480

歯科コラム

歯並びと歯の寿命は関係あるって本当?

日本歯科医師会と厚生労働省で推進している8020運動と呼ばれる「80歳まで20本の歯が残るようにしましょう」という取り組みがあります。

なぜ20本かというと、歯が20本以上あれば満足のいく食事が出来るといわれているからです。本来成人の歯は28本、親知らずを含めると32本です。

なぜ、年を重ねるごとに歯が無くなっていくのでしょうか。

また、それは歯並びとなにか関係があるのでしょうか?解説します。

歯が無くなる主な原因

歯が無くなる原因の8割は虫歯と歯周病です。

この2つと歯並びとの関係についてそれぞれみていきましょう。

・歯並びと虫歯の関係

虫歯は小さなものから、進行して歯を抜くしか対処できなくなってしまう程のものまであります。そんな虫歯にならないためには毎日の歯磨きが欠かせません。

歯並びが悪いと歯磨きしにくいところが多く、磨き残しが増えるため、虫歯のリスクが高まります。歯並びが悪く毎日の歯磨きに自信がないという方は、歯医者で相談してみるといいでしょう。

 ・歯並びと歯周病の関係

歯周病というのは歯と歯茎の間、歯周ポケットと呼ばれるところに食べかすなどからプラークが作られ、停滞することで引き起こされます。

そして歯周病になると歯茎は炎症を起こし、歯を支える土台である歯槽骨を溶かしてしまいます。すると歯は支えを失ってぐらつき、しまいには抜けてしまいます。

つまりこちらも毎日の歯磨きで磨き残しがないようにすることが大切です。虫歯と同じく、歯並びが良いことで歯ブラシが届きやすく歯周病のリスクが減ります。

 また噛み合わせが悪い場合、一部の歯に負担がかかることで局所的な歯周病が起こり、歯が失われてしまうこともあるのです。

 

8020達成者は歯並びが良い

8020を達成された方々の歯並びを調査した結果1咬合(上下の6番目の歯の噛み合わせが良い状態)」の方が多くみられたという研究結果があります。

歯並びを改善し噛み合わせを良くすることで将来歯が残る本数も多くなる可能性が高くなります。

 

歯並びは良くしたいけれど見た目が気になるという方は

西新宿にある当院でも歯並びを良くする矯正治療を、未来への投資として行う方が増えています。矯正はしたいけれど見た目が気になるという方はインビザラインという透明のマウスピースを使った矯正治療があります。

矯正治療は見た目を良くするだけではなく、歯の寿命も伸ばすことにもつながります。

 

当院でもインビザGOでの治療を行っております。西新宿でインビザラインが気になっている方はぜひ当院へお気軽にご相談ください。

治療の流れや当院の特長、費用などご紹介

LINEや電話、Webからお問合せいただけます。

監修歯科医師

医療法人社団デンタルケアコミュニティ

統括院長兼西新宿院院長

神成 裕正歯科医師

 

【経歴】

2007年  日本歯科大学生命歯学部 卒業 大学病院にて一般歯科・口腔外科を中心に治療経験を積む

2009年  総合病院内の歯科室にて一般歯科・小児歯科・口腔外科の治療に携わる他、入院患者や高齢者施設などへの訪問歯科を多数経験

2010年  フォレストデンタルクリニック西東京院 勤務

2013年  統括院長・鴻巣院院長 兼任

2018年10月  フォレストデンタル西新宿院 開院

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-6894-6480

診療時間

 

午前

× ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:30
●土曜診療:9:00~12:30/14:00~18:30

休診日:木曜日・日曜日

※祝日の診療につきましてはお問合せください

03-6894-6480

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目19-2 西新宿TKビル3階(エレベーターあり)

西新宿駅1番出口より徒歩3分